なかなか踏み切れない家の購入を後押しするのは虹色ホーム

数ある物件数ある物件の中でも、特に高い人気を誇るのがデザイナーズマンション。デザイナーズマンションとは、フルオーダーで間取りや内装を変更できる、自由性の高いマンションのことです。通常の賃貸物件は、住む側が不動産の枠に合わせて生活スタイルを選ぶわけですが、デザイナーズマンションは様々なコンセプトに応じて、住人の希望に沿った物件をオーダーすることができます。


デザイナーズマンションというと、何となく「一流の設計士によるオシャレな賃貸」というイメージが強いのですが、その特徴は見た目だけにとどまるものではありません。機能性を追求して自由に間取りを変更することも可能ですから、バリアフリーの概念をふんだんに取り入れたり、趣味を楽しむための個室を設けたりと、様々なデザインが可能です。単に高級感やオシャレな雰囲気を演出するだけの賃貸物件は、本当の意味でのデザイナーズマンションとはいえません。

人気物件になるとなかなか空室は見つかりませんし、賃貸費用もかなり割高になります。設計士や建築家のネームバリューによってもその価値は大きく異なり、中には月額数十万円~数百万円の家賃が設定されている物件もあります。デザイナーズマンションを選ぶ際に重要なのは、何といってもその物件が持つコンセプト。間取りや立地以上に、「どんなライフスタイルに適した物件なのか」がポイントになります。特に投資目的で賃貸利用する場合は、物件の価値を慎重に見極める必要があるでしょう。